賃貸不動産管理の専門家「賃貸不動産経営管理士」の育成を通じ、賃貸不動産管理業のさらなる発展と適正化を目指す協議会のサイトです。

賃貸不動産経営管理士

印刷

印刷

文字サイズ

平成30年度 賃貸不動産経営管理士講習のご案内

平成30年度 賃貸不動産経営管理士講習のご案内

本講習は、当協議会発行の公式テキスト「賃貸不動産管理の知識と実務」を教材に使用し、賃貸管理業務に必要な専門知識の習得と実務能力を高めていただくための講習です。希望者はどなたでも受講できます。

  • 本講習を受講しなくても、全国統一試験は受験できます。
  • 既存の有資格者(管理士)には受講の義務はありませんが、最新の知識の習得等、自己のレベルアップのためにご活用ください。
  • 11月に実施する試験の申込は、本講習の申込とは別に「受験申込手続(別途費用)」が必要です。

実施要領

講習内容
公式テキストを使用した講習(2日間)
日程・会場
平成30年6月5日(火) ~ 平成30年9月12日(水)
札幌、青森、秋田、仙台、新潟、埼玉、東京、横浜、金沢、静岡、名古屋、三重、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、高松、福岡、熊本、沖縄
講習時間
〈1日目〉 9:35~17:30〈2日目〉 9:05~17:30(予定)
受講申込期間

申込期間は各会場ごとに異なります。詳しくはこちら

受講料
17,820円[税込]
  • テキスト(3,980円[税込])は、各自にて別途ご購入ください。
  • 受講に際しては、必ずテキストをご用意ください。
受講要件
どなたでも受講できます。ただし、書類の送付については当協議会の定めがあります。
テキスト
当サイト等より購入いただけます。
※ 受講に際しては、正誤表と税制改正資料をこちらから印刷してください。
修了の要件
全ての講義(2日間)の受講
  • 遅刻・途中退室は不可。本人確認を行います。
修了の証し
本講習の修了者は、全国統一試験を受験した場合、知識を習得した者の証しとして、出題40問のうち4問が免除されます。本年度修了者の4問免除の適用は、平成30年度および31年度の試験までです(2年間有効)。
  • 但し、全講義(2日間)の受講修了者に限ります。

カリキュラム

実施方法は、映像での講義。

1日目
  1. 賃貸管理総論
  2. 賃貸住宅管理業者登録制度
  3. 賃貸不動産経営管理士
    ~昼食~
  4. 管理業務の受託、借主の募集
  5. 建物管理の実務
  6. 賃貸借契約の管理
2日目
  1. 賃貸借契約に関する知識1
  2. 賃貸借契約に関する知識2
  3. 賃貸業への支援業務
    (総論、各論、証券化業務、保険)
    ~昼食~
  4. 建築法規、建物の基礎知識と維持管理
  5. 設備の基礎知識と維持管理
  6. 賃貸業への支援業務(税金)